メインメニュー
情報公開
  
 投稿日時: 2010-09-26
 秋の交通安全県民運動の一環として、9月25日午後1時30分から、宇陀市榛原区萩原 宇陀市榛原総合体育館北側駐車場において、宇陀地区安全運転管理者協会(会長 松本匡司)・宇陀警察署が主催し、宇陀地区自動車整備協議会、宇陀広域消防組合中消防署、宇陀市商工観光課など約120名が参加して「安管・交通安全ふれあい広場」が開催されました。



 宇陀市立榛原中学校吹奏楽部によるオープニング演奏の後、松本安管会長、今谷警察署長から主催者の挨拶がありました。





 引き続いて、交通安全関連団体による各種行事があり、交通事故防止の意識の高揚が図られました。
 ▽ 中消防署によるAED講習
 ▽ 自動車整備協議会(青年部)によるファミリー車両点検
 ▽ 宇陀地区トラック協会によるチラシ、物品配布等啓発活動
 ▽ 榛原観光キャンペーンレディ(つつじ姫・ダリア姫)による交通安全広報啓発活動 
 ▽ タイヤメーカーによるタイヤの展示及びタイヤちょっと点検 
 ▽ 白バイ・パトカーの展示・活動紹介




 投稿日時: 2010-09-23
 秋の交通安全県民運動の一環として、9月24日午後1時から、大和郡山市池沢町 奈良ニッタの森パークゴルフ場において、郡山地区安全運転管理者協会、大和郡山市交通対策協議会、(財)奈良県交通安全協会郡山支部協会、大和郡山市交通安全母の会、郡山警察署など関係者等約60名が参加して、交通安全パークゴルフ大会が開催されました。



 郡山地区安全運転管理者協会中谷正輝会長や上田潔大和郡山市長が挨拶等の中で高齢者の交通事故防止や飲酒運転の根絶を参加者に訴えました。 



 県内唯一のパークゴルフ場において、コース上に横断歩道を設置するなど、交通ルールを取り入れたパークゴルフ大会で、最後に沢山の賞品の他、参加者全員に「Omoiyari」と書かれた交通安全バッグが配られました。




 投稿日時: 2010-09-20
 秋の交通安全県民運動の一環として、9月21日午前10時から、吉野警察署南側駐車場において、吉野地区安全運転管理者協会、吉野地区交通対策協議会、(財)奈良県交通安全協会吉野支部協会、吉野町交通安全母の会、町立わかば幼稚園など関係団体約80名が参加して、出発式が行われました。


 
 山風呂安全運転管理者協会会長などの挨拶の後、川上村長が宣言文を読み上げ、吉野地区1町3村が飲酒運転の根絶に向けて宣言を行いました。



 吉野町立わかば幼稚園年長組の制服姿のちびっ子ポリス8名による交通安全の誓いがあり、その後、ちびっ子ポリスの合図で、パトカーや町村車両が交通安全パトロールに出発しました。



 

 出発式に引き続き、吉野地区安全運転管理者協会では、「危険、スピード落とせ」と書かれた交通安全看板を川上村大滝に設置しました。この後、危険な場所9箇所に設置する予定です。


« 1 ... 4 5 6 (7)
安全運転管理紹介記事

皆様の安全運転管理をPRしませんか?掲載ご希望のかたは、下記までメールまたは電話でお問い合わせください。

E-MAIL nara@an-kan.jp
TEL 0744-23-1370
掲載期間は約2ヶ月間です。
届出用紙等
Copyright © 奈良県安全運転管理者協会.  supported by Kigyo Kaihatsu Center