メインメニュー
情報公開
  

 投稿日時: 2020-01-20

 令和元年10月15日、「奈良県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が公布されました。自転車は幅広い世代が利用でき、環境にも優しい乗り物です。しかし、自転車による事故は後を絶たず、高額な賠償請求事案も発生しています。この条例は自転車を安心して利用できる奈良県を作るため、自転車の安全な利用法とそのための責務を定めたものです。

 令和2年4月1日から、
  『65歳以上の高齢者の乗車用ヘルメット着用(自転車乗車時)が努力義務化』
  『自転車損害賠償責任保険等への加入が義務化』
となります。

事業所の皆様へ
 ○ 事業所で従業員の方が自転車を利用する場合、
   自転車保険に加入しなくてはなりません。
 ○ 自転車通勤の従業員の方がいる場合、
   自転車保険加入の有無について確認するよう
   努めなくてはなりません。

 自転車は正しく利用しなければ危険な車両であることを認識し、ルールを守って安全に利用しましょう。


条例に関するお問い合わせ先
奈良県 安全・安心まちづくり推進課 自転車条例総合窓口
    電話0742-27-7013(平日9時~17時)



 投稿日時: 2018-12-05
 12月2日(日)、葛城市「屋敷山公園駐車場」において開催された、日本クラシックカーラリー実行委員会主催による「日本クラシック&エキサイティング・カー・ラリー」を活用して、高田地区安全運転管理者協会(会長 吉川正利)、奈良県交通安全協会高田支部協会及び高田警察署等の関係者が、同署等が独自に作成した「横断歩道歩行者優先」の啓発物品等を、ラリー参加者等に配付して、横断歩道上での歩行者保護を呼びかけました。

(1) 2 3 4 ... 19 »
安全運転管理紹介記事

皆様の安全運転管理をPRしませんか?掲載ご希望のかたは、下記までメールまたは電話でお問い合わせください。

E-MAIL nara@an-kan.jp
TEL 0744-23-1370
掲載期間は約2ヶ月間です。
届出用紙等
Copyright © 奈良県安全運転管理者協会.  supported by Kigyo Kaihatsu Center